投稿者: radio

One paper has been presented at IEICE TC-AP (May 17)

電子情報通信学会アンテナ伝播研究会(5月16-17日,那覇市)にて次の講演論文を発表しました.

Minseok Kim, Togo Ikegami, Masamune Sato, “Development of Versatile Multi-Link MIMO Channel Sounding Sensor Network Using Software-Defined Radios,” IEICE Technical Report, AP2024-13, May 2024. slide Adobe Acrobat Reader
金 ミンソク・池上十五・佐藤正宗, “ソフトウェア無線機を用いた多目的マルチリンクMIMOチャネルサウンディングセンサネットワークの構築,” 信学技報, AP2024-13, 2024年5月. (in English)

Our NICT PJ was highly evaluated

From https://www.niigata-u.ac.jp/news/2024/597823/

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)Beyond 5G研究開発促進事業で採択された研究プロジェクト「テラヘルツ帯チャネルサウンディング及び時空間チャネルモデリング技術の開発」が、同事業における「研究内容の革新性や先進性等に対する評価が高いプロジェクト」として特に高い評価を受けました。同事業で特に高い評価を受けたのは、採択された計49件のうち6件です。

関連リンク

Two papers have been presented at EuCAP 2024

European Conference on Antennas and Propagation(3月18-22日, Glasgow, Scotland)にて次の論文を発表しました.

  1. Riku Takahashi, Anirban Ghosh, Minseok Kim, “Double-Directional Angle-Resolved Wideband Channel Measurements and Path Loss Characterization in Corridor at 300 GHz,” EuCAP 2024, Mar. 2024.
  2. Yang Miao, Minseok Kim, CheChia Kang, Naoya Suzuki, Sofie Pollin, Jun-ichi Takada, “Dual-Band MmWave Measurements of Human Body Scattering and Blockage Effects Using Distributed Beamforming for ISAC Applications,” EuCAP 2024, Mar. 2024.

Six papers have been presented at IEICE General Conf (Hiroshima, Mar. 5-8)

電子情報通信学会総合大会(3月5-8日,広島大)にて次の論文を発表しました.

One paper was presented at IEICE TC-AP (Jan. 14) and the 7th tech. meeting of the COST CA20120 INTERACT

電子情報通信学会アンテナ伝播研究会(1月14日,新潟)とCOST INTERACT(1月24日,Lisbon, Portugal)にて次の講演論文を発表しました.

Minghe Mao, Riku Takahashi, Noa Sato, Minseok Kim, “Outdoor THz Channel Measurement at 300GHz for Ultra-High Data-Rate Wireless Access in An Open Square,” IEICE Technical Report, AP2023-162, Jan. 2024

Minseok Kim, Minghe Mao, Riku Takahash, “Double-Directional Channel Measurements in an Outdoor Open Square Environment at 300 GHz,” COST CA20120 INTERACT, 7th MC and Technical Meeting, TD(24)07034, Jan. 2024

研究室紹介・オープンラボ(3年生向け)

金研へよこうそ!金研は,5G/6G無線通信の最先端研究を行っています.オープンラボを開催する予定ですが,別途研究室見学を希望する人は,個別にメール(mskim@eng.niigata-u….)でご連絡ください. 

  • 研究内容の紹介(Teamsへ)
  • 卒業論文のタイトル
  • 主な就職先
  • オープンラボー(先輩が対応)
    • 2月1413・15日,2月21・22日 14時~17時 (変更の可能性あり)
    • 場所:工学部A棟505号室(金研実験室)

One paper has been presented at IEICE TC-AP (Dec. 14)

電子情報通信学会アンテナ伝播研究会(12月14日,東京)にて次の講演論文を発表しました.

Togo Ikegami, Masamune Sato, Koularp Thongsavanh, Minseok Kim, “Multi-Link 8×8 MIMO Measurement System Construction and Evaluation Experiment,” IEICE Technical Report, AP2023-156, Dec. 14, 2023 (in Japanese)
池上十五・佐藤正宗・トンサヴァン クーラープ・金 ミンソク, “マルチリンク8×8MIMO測定系の構築と評価実験,” 信学技報, AP2023-156, 2023年12月